T.M.Revolutionを攻略

歌手をモチーフにしている機種は多々ありますが、独自のスペックということで注目を集めているのが「CR T.M.Revolution」です。

マックスタイプだと大当たり確率はおよそ378分の1となっていますが、特筆すべきはその大当たりの出玉です。

基本的に図柄が揃うことで大当たりとなっていきますが、初回大当たりはおよそ2500発を手に入れることができます

2回ワンセットという仕組みになっており、4ラウンドと15ラウンドの2回分の大当たりを獲得することができます。

その後1分間の7ゾーンに入っていきますが、これは大当たり中に電チュー保留を4つ入れている状態となっています。

1分間で7が3つ揃うことで、再度大当たりが2回ワンセットという形で放出されていきますが、出玉はおよそ4000発となります。図柄が揃う前にチャンス目などが出るとチャンスアップとなります。

T.M.RUSHの継続率は50パーセントとなっています。そんな中で全ての電チュー保留が大当たりになるという「ミリオネアステージ」というものもありますので、数分で一気に10000発を手に入れることもできるでしょう。

通常時の演出ではリーチでT.M.Revolutionの楽曲をモチーフにしたものが登場していきます。実写であれば大チャンスとなりますが、ドデカ台詞なども登場しますので、信頼度は徐々にアップしていくことでしょう。

役物では巨大扇風機役モノが下から登場します。登場時には大当たりの期待が高まっていくことでしょう。

基本スペック

 

 

T.M.Revolutionのスペック評価

T.M.Revolutionはデジパチを指す1種と羽物を指す2種の混合機となっており、大当たり確率1/377.5のMAXタイプ、1/125のライトミドルタイプ、1/52.2の甘タイプの3種類が展開されている。

MAXスペックの場合、いくつかの通常ステージから、数字図柄揃いもしくは「REVOLUSION CHALLENGE」に成功すると、「REVOLUSION BONUS」大当たり。

その後に突入する「7ZONE」でレインボーセブンが揃えば約2000発の2セットとなる約4000発の出玉を獲得出来る「T.M.RUSH」に突入する。

「T.M.RUSH」の継続率は約50%と他MAX機種と比べると低いが、その分大当たり1回当たりの出玉性能が良く、2分の1の確率で約4000発の出玉を伴った大当たりがループし続ける

さらに、「7ZONE」は1/6.44の確率で全て7図柄での当否決定で16R比率、4R比率といったラウンド数振り分けが存在せず、4つの保留のみで当否抽選を受けるため、スピード感も他機種を凌駕し、「時速32000発」というキャッチフレーズが謳われている。短時間で出玉を獲得するには最適の機種である。

ただし、「T.M.RUSH」非突入の場合においては、「REVOLUSION CHALLENGE」の約2500の獲得に留まる。

1度の大当たりで2500発を確保出来るという安心感もあるが、単発が続く可能性も当然あり、一撃性の強い機種であると言える。

そのため、同機種で出玉を増やすには、いかにこの「T.M.RUSH」に突入させられるかが、大きなカギとなる。

MAX機種で見受けられる潜伏確変機能は非搭載で右打ち時の技術介入要素も低いが、スペックが複雑であることから、初心者向けの台とは言えないかもしれない

回転率重視での台選びをするのがポイントで、収支±0の1000円投資した際の回転数ボーダーラインは換金率によって異なるが、次の通り。2.5円:22回転、3円:20回転、3.5円:18回転、等価(4円):16回転。

また、MAXタイプでの「T.M.RUSH」突入率は前述した通り約50%であるが、ライトミドルタイプでは約65%、甘タイプでは約66%と大当たり確率が高まるほど、突入率も上がっている。

「7ZONE」突入率はライトミドル・甘タイプどちらも約36%となっている。MAXタイプと比較すると、約850発と約450発と出玉数は少なくなってしまうが、まずはこちらの2機種を試して、スペックへの理解を深めるのも良いかもしれない。

TMRevolutionの仕組みや打ち方

CR T.M.Revolutionは一回の大当たりでおよそ2500発獲得することできますが、その後の7ゾーンで7が揃うことによって、さらに4000発獲得することができる権利モノとなっています。

波に乗って一気に出玉を稼ぎたい時にはお勧めの台となっていますが、道釘が非常に長くなっていますので、ステージへ乗り上げていくことが多くなる台を選択していかなければなりません

立ち回り方も重要となってきますが、CR T.M.Revolutionのボーダーラインを見ていくと、等価交換でも18回転以上はほしいところです。

大当たりのメカニズムを見ていくと、ヘソ入賞は必ず4ラウンドの通常大当たりとなります。

しかし最初の大当たりで電チュー入賞できる時短がついており、ここで入賞することで15ラウンド通常大当たりを獲得することができます。

よって2回の大当たりを最初に獲得することができ、2500発ほど出玉を放出することになります。

1分間の7ゾーンは電チュー保留4個分で行われますので、大当たり中にしっかりと入賞させていきましょう。ここへ入賞する際には大当たりを消化していますので、着実に入賞させることができます。

4個入賞させていくことによって、場合によっては全ての保留で大当たりとなるミリオネアステージに移行することができます

電チューへ着実に入れていくことが大切になりますので、意識して回していきましょう。時短に入った時には潜伏確変はありませんので、すぐに止めても問題ありません。

リーチで楽曲以外に注目する点について

テンパイする図柄によって期待度が大きく変わっていくCR T.M.Revolutionですが、最も期待できるのが7図柄で、そこに至るところにてんとう虫柄が絡んでくると大当たりは目の前となっていきます。

その次に期待できるのが3図柄となっていますが、青図柄でリーチになることが多くなりますので、台を選ぶ時には極力赤図柄でリーチになるようにしていきましょう

リーチは楽曲を利用しているものが多く、T.M.Revolutionの魅力を感じることができるでしょう。

そのリーチはWHITE BREATHやWILD RUSH、HOT LIMITそしてBuurnin’X’masがありますが、歌っている時に歌詞の色に注目しましょう。

これが赤になっていると信頼度をアップしていきますが、3Dメガロゴが加わると実写PVリーチへと発展していきます。

また歌詞が大きくなると、大チャンス到来となりますので発展時に期待していきましょう。それ以上に期待できるのがストーリーリーチです。

使用楽曲はINVOKEとignitedの2曲で、いずれもアニメ映像によって展開されていく高信頼度の演出となっています。

T.M.RUSH中は演出として3種類あります。実際のライブ映像を見ながら消化していきながらジャックポッドチャンスで大当たりを増やすLIVE REVOLUTIONやPV映像をチェックしながらアイテムに注目していくPV REVOLUTIONがあります。発展具合をチェックしながら出玉を増やしていきましょう

大当たりに近づく保留変化や先読み

大当たりによって2500発以上の出玉を確保することができるCR T.M.Revolutionですが、大当たりに近づく予告演出や信頼度はどのようになっているのでしょうか。

まずは保留変化による先読み予告です。保留変化をした際に色が大きなポイントになってきますが、基本的な色から青や緑と変化していきます。

その上が黒保留で信頼度が15パーセント程度あり、最も期待できるのが赤保留です。信頼度は40パーセントとなっています。もちろんレインボー保留は大当たりが確定となります。

そして回転後の図柄によって同色図柄の先読み予告が発生します。色は青よりも赤が期待度が高く、3回続いていくとチャンスとなります。その後の演出に注目していきましょう。

モードに関する先読み予告ではライブモード先読み予告があります。ライブモードは突入したところでチャンスとなりますが、該当保留まで続いていくことを願いましょう。

その上を行くのがイナズマライブモードです。その先読み予告は信頼度が40パーセント以上ありますので、ここで大当たりを狙っていけるようにしましょう。

他にも信頼度の高いDDS先読み予告や擬似連続予告といったものがあります。擬似連は4回続くと大当たりが濃厚になっていきます。

ステップアップ予告ではパネルステップアップ歌詞ステップアップ予告などがあります。

イントロ予告ではリーチになった段階で該当する楽曲のリーチに発展しますが、3DPVリーチに進んでいきます。

そんな中で期待したい演出は巨大扇風機役物が稼動するカゲキで最高予告を出せるか期待しましょう。7でリーチになったり、群予告が発生するとさらにチャンスとなります。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)