CR麻雀姫伝を攻略

大当たりが2回ループすることで注目を集めている機種ということで、サンセイR&Dよりリリースされている「CR麻雀姫伝」が注目を集めています。

このCR麻雀姫伝は麻雀をモチーフにしているオリジナルのパチンコ台となっています。

登場するキャラクターは、萌え要素が満載となっている女の子となっていますが、その他にも実写でトップのプロ雀士も多数参戦しています。これによって2Dと3Dの闘牌バトルというのも見所となっています。

CR麻雀姫伝のスペックは大当たり確率がおよそ259分の1となっていますが、小当たりやV入賞も含むという点で注意しなければなりません

そしてCR麻雀姫伝では確変大当たりが存在していない1種2種混合機という形になっています。

連チャンモードとなる闘牌RUSHへ突入する確率は50パーセントで、継続率はおよそ81.5パーセントとなりますので、ライトミドルとはいえ大量出玉を狙っていくことができるでしょう

そんな確変状態となる闘牌RUSH中では、最初にV・Vループというループが発生していきます。これは電チューを狙っていきながらVを2つ点灯することで大当たりを狙っていくことができます。

Vゾーンへ入ると1回目の大当たりとなり、途中の演出で成功することで再度V・Vループが発生します。2回目に失敗すると通常状態に戻っていきますので、失敗は1度まで可能となっています。

このシステムを活用することで、今まで感じることができなかった出玉を得ることができるかもしれません。

基本スペック

 

 

CR麻雀姫伝のスペック評価

「CR麻雀姫伝」は大当たり確率1/259のミドルスペックタイプの機種となっている。同機種の最大の特徴は、他機種にはみられない1種2種混合機の進化系W役満級と謳われる革新的システム「V・Vループ」を搭載していることである。

同システムは、ネーミングの通り、V・Vと2回の大当たりが約束される。そのため、初当たりから「V・Vループ」に突入した場合は、3回の大当たり獲得となる。初回「V・Vループ」への突入率は50%と半分の確率となっている。

「V・Vループ」までの道のりは、通常時に3もしくは7図柄から大当たりすることで4R「闘牌RUSH」へと突入する。その他図柄では、RUSH獲得チャレンジ演出成功で突入となる。

この「闘牌RUSH」突入後に「V・Vループ」へと移行する仕組みだ。「闘牌RUSH」中に2回、V入賞のチャンスがあり、ここで約50%の確変を掴み取ることが出来れば、V入賞で2回の大当たり獲得となる。

大当たり後に発生するラウンド演出を成功する度に2回の大当たりが約束されるが、失敗すると即確変終了となる。

トータルでの継続率は81.5%とMAXタイプでもなかなか見られない鴻継続型であるため、ループした時の爆発力には凄まじい勢いがある。

15R獲得時の出玉は約1620発と少なめであるが、2回のチャンスでループするか否かが決まるため、大当たり間の無駄な回転がなく、出玉増加スピードの速さも他機種を凌駕する仕様となっている。時間が限られている時にも打てる機種と言える。

ただし、出玉増加には「V・Vループ」への突入が必須条件であるため、50%の壁を越えられなかった場合は投資だけが嵩んでしまう結果となりそうだ。

爆発力に期待が持てる機種だけに、一撃性が高いスペックとなっている。「V・Vループ」といった他機種にはみられない複雑なスペックを理解しておくことも必要であるため、基本仕様は少々辛めである。同機種を実際に遊戯した際には50%の確率をループすることに期待を寄せたい。

CR麻雀姫伝のボーダーラインや大当たりの種類

1回の大当たりで一気に出玉を稼いでいくことができるCR麻雀姫伝のポイントを見ていくと、まずは回転効率をアップさせていくことが重要になっていきます。

大当たりを狙っていくためには投資額を減らしていくことも重要になっていきますが、少なくともボーダーラインとして等価交換で20回近くは回さなければなりません

CR麻雀姫伝の大当たりの振り分けを見ていくと、ヘソ入賞では通常と確変の大当たり比率は1対1となっています。

ただ通常大当たりでは15ラウンド、およそ1600個の出玉を獲得することができますので、その後の動き方も変わっていくことでしょう。

確変ではV・Vループといわれる2回分の大当たりを狙っていくことができます。15ラウンド2回分引くことができれば、およそ4000発分を獲得することができます。

大当りは通常時で三や七以外の図柄を揃えることが多く、ラウンド中に発生する闘牌RUSH獲得チャレンジで成功をおさめることによって確変となります。

なお三・七図柄で大当たりになると超大当りということで、そのまま闘牌RUSHへと移行していきます。闘牌RUSH中は役物を使って大当りを狙っていきますが、金図柄を引くと大当たりのループを獲得できます。

潜伏確変は一切ありませんので、大当たり終了後を狙ってみたり、通常時の演出から潜伏各辺を狙っていくことができません。

回転効率を中心に台を選んでいくようにして、大当たりを狙いやすくしていくといいでしょう。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)