CRぱちんこ吉本タウン基本スペック

CRぱちんこよしもとタウンを攻略

京楽より2015年初旬に、お笑いの総本山ともいえる吉本クリエイティブエージェンシーとタッグを組んでリリースされたのがCRぱちんこ よしもとタウンです。

AKBより続いている京楽おなじみのRTC機能では総勢268名のお笑い芸人が毎日出演していくシステムになっています。

コントや漫才といった多彩なスタイルによって、多くのプレイヤーをパチンコを楽しみながら爆笑の渦へと誘っていきます。

通常ではヘソに入賞すると賞球数は1となっていますので、回転効率は高くなっています。演出面では擬似連や保留変化以外にもリーチ演出に注目していきましょう。

とりわけSPSPリーチに発展すると大チャンスが到来します。渡辺直美やピースそしてダウンタウンのリーチに発展すると、大当たりは目の前といっていいでしょう

そんな大当たりに結びつく5大演出はガブアツフラッシュや先読みなどの大爆笑ゾーン、カットインなどでゼブラ柄が発生したりリーチ時で群予告が発生することもあります。

そしてリーチではダウンタウンSPSPリーチが大当たり濃厚のポイントとなっています。

図柄揃いで大当たりすると、ラウンド中でお笑いラッシュチャレンジが発生します。見事ダウンタウンの解放に成功していくことができれば、確変のお笑いRUSHへ突入していくことになります

もし失敗したとしても30回転か100回転の時短がつきますので、再度大当たりを狙っていけるでしょう。

基本スペック

 

 

CRぱちんこ吉本タウンのスペック評価

よしもとと享楽とのコラボレーション機種である「CRぱちんこ よしもとタウン」は、大当たり確率1/199.8のライトミドルスペックとなっている。

確変突入率は40.5%とかなり低く、確変継続率も77%とMAXタイプ以上の壁が立ちはだかる。確変中の大当たり確率は1/90とライトミドルスペックとしてはまずまずの確率である。

ただ、特徴的なのは、確変終了後に30回もしくは100回の時短が約束されていることである。

確変機種の中には確変終了後に時短がついてくる機種も多いが、最大30回~40回程度がほとんどである。一方、同機種では最低30回が保障される上に、最大は100回転ということが特徴的だ。

確変突入率が低いだけに、突入時の恩恵が大きいわけである。この時短100回転の場合は、1/199.8というライトミドルスペックが最大限に活かされる場面でもある。

MAXタイプやミドルタイプでは難しい“引き戻し”に期待出来る。100回転以内に1/199.8を当てることが出来れば、再度確変に突入。77%の確変継続率に漏れた場合にもこのループに期待が寄せられる。

通常時大当たり時の出玉は最大6ラウンドの約550玉と少なめであるが、振り分けは6ラウンド確変が40.5%と半数近くを占め、時短30回転の通常5ラウンドが37%、出玉なし通常時短30回転が19%、時短100回転の5ラウンド通常が3.5%と続く。

一方の確変中の振り分けは、16ラウンド確変が50%、6ラウンド確変が27%、時短30回転の5ラウンド通常が17%、時短100回転の5ラウンド通常が6%となっている。

16ラウンドを獲得した場合の出玉は、約1450発でライトミドルスペックにしては高出玉性能と言える。

ただ、電チュー賞球が1玉であることに注意したい。時短・確変中の玉減りに気をつけながら、タイミングを見ての打ちだしが必要であることから、多少の技術介入があると思っておいたほうがよい。

確変突入の壁は高いが、時短性能が良いことから、ライトミドルスペックの中では甘い台と言える。

CRぱちんこよしもとタウンの注目予告

CRぱちんこよしもとタウンはスペックがライトミドルとなっています。大当たり確率は199.8分の1となっていますが、潜伏確変のメカニズムはありませんので、当たりは出玉ありとなっています。

しかしヘソ入賞では1個返しとなっていますので、回転数にはこだわっていきたいところです。等価では18回程度回していきたいところです。

通常ステージがクルーズステージやコントステージ、ロンブースロットモードそしてグラビアモードがあります。演出は滞在しているステージで変化していきますので注意していきましょう。

なおグラビアモードは演出などが毎週更新されていきます。グラビアアイドルが変化していきますが、大当たりに絡む演出については変化はありません

擬似連についてはなんでやねん連続予告やストーリー連続予告があります。なんでやねん連続予告ではネタやツッコミが続いていくほどチャンスとなっていく連続予告です。

ここで登場する芸人がブラックマヨネーズだと大チャンス到来となります。そしてツッコミを行う芸人が信頼度となっており、これがダウンタウンならば激アツとなります。

一方ストーリー連続予告は毎週様々な内容に更新されていく連続予告となっています。内容に問わず、ストーリーが何回継続するかでチャンスになるかどうか決まっていきます。

保留変化予告は赤やゼブラの登場が期待できます。芸人の保留に変わった場合、今田耕司だと赤保留以上となり、ダウンタウンのいずれかならばダウンタウンSPSPリーチへ発展します。

CRぱちんこよしもとタウンの5大笑撃ポイント

ライトミドルということで大当たりを狙いやすいCRぱちんこよしもとタウンですが、京楽独自の信頼度の発展がリーチにはあります。

それがSPSPリーチであり、CRぱちんこよしもとタウンでも色々と搭載されています。最も信頼度が低いのがたむらけんじSPSPリーチで、そこから渡辺直美SPSPリーチ、ピースSPSPリーチと信頼度が高くなっていきます。

そしてダウンタウンSPSPリーチは最高信頼度となっていますので、期待して大当たりを待っていきましょう。

演出面を見ていくと5大笑撃ポイントといわれる演出などに注目していきましょう。まず役物のガブアツフラッシュですが、発生した段階で信頼度が一気に急上昇していく演出となっています。

SPSPリーチへ発展する大チャンスが到来します。そして通常時の先読みなどの演出では大爆笑ゾーンに到達するかがポイントです。このゾーンに入ると高信頼度となっています。

またゼブラ柄は度のタイミングでも登場しますので、出てきた段階で大チャンスとなります。リーチなどでは群予告が発生することもあります。

これも大チャンス到来となっていきますので、見落とさないようにしましょう。そしてSPSPリーチの一つであるダウンタウンSPSPリーチが発生すると大当たりは目の前です。

大当たりの期待が高くなっていく5大笑撃ポイントですが、1つだけでは大当たりを狙うことが難しくなっていきます。少なくとも3つ以上は欲しいところです。リーチなどが発展していきながら、5大笑撃ポイントが発生するかチェックをしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)