銀河乙女を攻略

戦国乙女シリーズが平和からリリースされ人気を博していましたが、第2の乙女ブランドということで登場したのがCR銀河乙女です。

ヘソ入賞と電チュー入賞によって確変突入もしくは継続率が異なっていくV入賞型のループタイプのマシンとなっています。

初当たりとなる卑弥呼BONUS戦艦BONUSで演出に成功していくことで、確変突入となるVアタッカーを開放していきます。

そしてV入賞していくことで確変のギャラクシーダッシュへと突入していきます

確変では初当たり時に選択することができる乙女と一緒に敵の乙女へと挑んでいく乙女バトルシステムというシステムを採用しています。バトルでは必ず最初に自軍の攻撃よりスタートしていきますが、攻撃に失敗してしまうと反撃を受けていってしまいます

1人倒れていってしまっても、再度自軍の攻撃を行う機会もあります。そして初当たり時でラウンド中の演出に失敗したりバトルに敗北を喫してしまうと、時短となるリベンジモードに移行していきます。

時短中では図柄揃いとなると、そのまま確変へ移行していきますので、気合の入れどころといっていいでしょう。

出玉は電チューのおよそ60パーセント以上が16ラウンドボーナスとなっています。

スペックはマックスタイプの399分の1となるものと、ミドルタイプの299分の1のタイプがあります。

いずれもモード移行などは一緒となっていますが、ミドルタイプでは時短は100回付きますので、引き戻しのチャンスは高いといっていいでしょう。

 

基本スペック

 

 

銀河乙女のスペック評価

「銀河乙女」は、大当たり確率1/399.6のMAXタイプ、1/299.3のミドルタイプに加えて、1/99.9の甘タイプの3スペックが展開されている。

3スペックの中でも特に甘タイプの仕様は激甘で、遊びやすい。通常時の大当たり確率の甘さはもちろん、確変「GALAXY DASH」の突入率は50%確変中の大当たり確率は1/66.6となっている。

ヘソ入賞時における大当たり時の振り分けは、約480発を獲得出来る実質8確変が50%、約440発の実質7Rが50%と半々の確率だ。

また、確変非突入の場合には15回転の時短がつくことから、時短中での大当たりにも期待したい

特徴的なのは、75%と甘タイプとしては高い継続率の確変であることと、確変中の電チュー入賞時にバトル勝利時の約51%が15Rであることだ。

具体的な電チュー入賞時における大当たり時のラウンド数振り分けは、約920発の15R確変が38%、約480発の8R確変が37%、実質出玉なし5R通常が残りの25%を占める。

大当たり一回の出玉がそこまで多くはないため、地道に出玉を増やしていくことになりそうだ

遊びやすさよりも出玉を求める打ち手にとっては、最大ラウンド数獲得時に2000発オーバーの出玉を獲得出来るMAXタイプがおススメ

初当たりは重くなってしまうが、同機種のミドルや甘タイプと比較すると、一度の大当たりにおける獲得出玉は一気に伸びる。

確変突入率も70%と他スペックと比べて高確率となっており、継続率は82%と80%を超えるかなりの高継続率だ。

ヘソ入賞時における大当たり時の振り分けは、約1060発の実質9R確変が70%、残り30%を約1080発の実質8R確変が占めるが、初当たりはどちらのラウンド獲得によっても1000発を超える高出玉性能となっている。

さらに電チュー入賞時の大当たり確率においては、約2010発を獲得出来る16R確変が50%と半数を占めることに注目したい。

残り50%は約520発の5R確変が32%、実質出玉なし5R通常が18%となっている。

一撃性を求めるなら、MAXタイプ、安定性を求めるなら甘タイプとなりそうだ。

 

18回転以上欲しいCR銀河乙女

CR銀河乙女は乙女シリーズの新作としてリリースされていますが、スペックはマックスとミドルの2種類がリリースされています。

マックススペックは確変継続率が70パーセント、ミドルタイプは確変継続率が50パーセントとなっています。

そのため回転効率をしっかりと考えていかなければなりませんが、ボーダーラインは等価交換で18回転以上となっています。

これだけ回すことができれば、プラスで終える確率は高くなっていくことでしょう。ヘソが十分開いている台を選択するのがポイントです。

ボーナスの種類を見ていくと、まず卑弥呼BONUSは1000発近く獲得することができる図柄揃いの大当たりとなっており、9ラウンド確変か8ラウンド通常となります。

ボーナス中に役物が可動すると確変のGALAXY DASHに移行し、失敗ならばリベンジモードへ移行します。

インターネットでは大当たり時に表示されるセグも提供されていますので、玉減りを意識しながらチェックしていくといいでしょう。

なお解説文字がレインボーならば確変確定です。一方戦艦BONUSは戦艦BONUSチャンスという演出を成功させると発生するボーナスとなります。

こちらも卑弥呼BONUSと同じ9ラウンド確変か8ラウンド通常となります。カットイン時の色に注目しましょう。

電チューからの大当たりは全て確変継続となりますが、種類は16ラウンドのBIGBANG BONUSと4ラウンドのGALAXY BONUSの2種類です。

右打ち中は賞球が1個となりますので、玉減りを意識しながら打たなければなりません。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)