戦国コレクション2を攻略

最近ではSNSなどで人気を博しているゲームをモチーフにしたパチスロ機というのも多くリリースされてきていますが、中でも注目されている機種が「戦国コレクション2」です。

戦国コレクション2は大人気となっているソーシャルゲームがモチーフとなっているのですが、小悪魔王である織田信長で世界を舞台に暴れていくというストーリー展開を見ていくことができます。

そんな戦国コレクション2のゲーム性を見ていくと、まずセットの継続やゲーム数を上乗せしていくATが軸となっている王道のタイプといえるでしょう。

通常時ではゲーム数が消化されていくのとともに、レア小役によるチャンスゾーンであったり、ボーナスなどが直撃で抽選されるようになっています。

そしてATの世界制覇ラッシュへと突入していくことになりますが、戦国コレクション2ではここでゲーム数がコレポイントという形で管理されていきます。

このコレポイントは最初は40コレが基本形となっていますが、ある程度経過した後でベットするとステージ背景がチェンジすることがあります。

40コレ以外でステージチェンジしたり、春夏秋冬の法則が崩れていくとチャンスになります。

設定やモードで変化していく天井、いわゆる規定コレポイントもありますので、ここに到達していけば、おのずとAT当選になっていきます。

最大天井を見ていくと999コレになっていますが、テーブルが999を選択した時には、設定は最高設定となっているでしょう。大半は992コレ以内で当選することが多くなっています

 

基本スペック

 

 

戦国コレクション2のスペック評価

純増3.0枚/Gと他機種に比べて純増枚数が多いスペックであるため、爆発時の大量出玉に期待が持てる機種である。

同機種はAT「世界制覇ラッシュ」への突入を契機に出玉を増やす仕様で、「世界制覇ラッシュ」へは、通常ステージからの前兆ステージである「修羅モード」での勝利で突入するほか、同機種のゲーム数カウントであるコレポイント(以下、コレ)消化が主なルートとなっている。

通常時からのAT直撃抽選も行われており、チャンスゾーン「鬼ヶ島チャレンジ」ではコレポイントの上乗せが行われる。

「世界制覇ラッシュ」は40G+αのATで、レア役によるゲーム数上乗せ、セット継続が抽選される。

上乗せ特化ゾーンとして、約1/10の確率で7揃い抽選を行う「ロボニャンドライブ」、最大継続率95%の毎G上乗せ「夢幻斬り」、10G間、ゲーム数+セット数のW上乗せを行う「2人のコレクション」の3種類が存在する。

同機種の天井は滞在モードによって異なるが、最大999コレと割と浅めに設定されている。なお、モード別の天井詳細は次の通り。

通常A:992コレ、通常B:640コレ、特殊:999コレ 、天国:128コレ、超天国:32コレとなっており、天井到達時はAT「世界制覇ラッシュ」が確定する。

設定による初当たり確率等の差はそこまで大きくないが、他機種と比べて設定判別はわかりやすい

通常時、30コレ経過でステージチェンジすれば通常B以上確定、50コレ経過でステージチェンジすると通常B以上のチャンスである。

設定6の判別要素も存在し、30コレ経過でのステージチェンジと640コレ以上の消化の2つを満たせば設定6確定となる。

加えて、高設定については赤7揃い時にも示唆される可能性がある。赤7が4の形で揃えば、設定4以上、7の形で揃えば、設定6以上となっている。

浅目の天井と設定判別の簡易性から、比較的甘めの狙いやすい台と言えそうだ。

 

戦国コレクション2の通常時の打ち方

戦国コレクション2ではボーナス出現率が、設定6でATの初当たり確率がおよそ219分の1となっています。

機械割で見ていっても、設定6は110.9パーセントとなりますので、頃合いの台を見つけていきたいところです。

そのためにも戦国コレクション2の打ち方を把握していくことが重要ですが、通常時は最初に左リールの枠上や上段にBARが止まるように狙っていきます

そして左リールがどう停止しているかで打ち分けていかなければなりません。

まず左リールに中段チェリーが停止した時にはレジェンド目といわれています。ここでは中や右リールでもBARを狙っていきましょう。

次に左リールのチェリーが上段か下段に停止した時には弱チェリーもしくは強チェリー、それかSRチェリーとなります

ここでは中リールを適当に止めていき、そこから右リールを狙いますが、ここでは3連赤7を狙うようにしていきましょう。

右リールでリプレイが止まると弱チェリーになり、それ以外だと強チェリーということになります。また右リールで3連赤7が止まるとSRチェリーが成立します。

左リールの上段でスイカが止まった時はスイカや強チャンス目となります。ここでは中や右リールでBARを狙っていき、スイカが外れるようであれば強チャンス目となります。

そして左リールの上段や中段でスイカが止まると強チャンス目もしくはSRチャンス目となります。

ここでは中リールでBARを狙っていき、右リールについては2連スイカを狙いましょう。

これでスイカがV字状になるとSRチャンス目が成立し、その他でも強チャンス目となります

下段にBARが止まると適当打ちで中や右リールは構いません。フラッシュ発生で弱チャンス目となります。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)