交換率について

パチンコ店を選ぶ際、交換率というのはしっかりと考えなければなりません。この交換率を甘く考えることは決してしないようにすべきです。

交換率とはパチンコ玉、スロットメダルをお金に換算するときの率なのですが店によって様々です。等価交換というのは20円で購入したメダルはそのまま20円の価値があるのです。

分りやすくスロットメダルで説明します。基本的に1000円の投入で50枚出てきます。この時点で1枚20円で購入したことになります。

等価、5.5枚、6枚、7枚、8枚交換と評されますが等価交換は5枚です。


コイン一枚20円なので

これを1万円で直せば

つまり購入したコインをそのまま換金すれば8枚交換ならば10000円が6250円になっているのです。この差は大きいです。1万円でコインは500枚購入できるのですが同じ金額にするまでどれぐらい掛かるでしょうか

8枚交換ならば同じ金額にするために500枚(1万円)を800枚に300枚多く出さなければいけません。この差は大きいです。

基本的には等価交換のほうが出玉は絞っています。しかしこの交換率の大きさを考慮して店選びをしなければなりません。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)