パチンコ攻略は細かい所が重要

パチンコと言うのは細かいところが重要だと思います。運だけで勝つことの難しさは管理人は身にしみて思います。運だけで挑戦して想像するのが怖くなるぐらいの損をしてきました。

1日単位で考えれば偶然良い台に座れ、たまたま勝つことは普通に起こることです。しかし何度も通えば、そうそう優良台に運だけで座ることは出来ません

優良台を運だけで探し出すには確率的に低すぎます。低設定の台に座る事は当たり前のようにあります。

管理人はパチプロではありませんし、パチプロほどの知識もありません。しかし、スロットの子役取りこぼしパチンコのムダ打ちなどは極力勉強して避けるようにしています。

たしかに一回だけを考えればたいしたことが無いかも知れません。しかし、何度も通えば予想以上に大きな違い、大きな効果がでてきます。

逆に知っていれば誰でもできることをしないだけで大きな損を犯していることになります。ただでさえ普通に打てば負ける可能性の高いパチンコで無駄なことをしていたらさらにパチンコ収支はマイナスになること必死です。

例えばスロットのスイカ(6枚)などの子役を1日5回外すだけで30枚違います。30枚×20円で600円。月に何度行くかによって違いますが毎週日曜日だけ顔を出す人でさえ×4回で2400円。年間28800円も違ってきます。月に4回しか行かない人でさえこの違いです。10日以上顔を出している人でおやじ打ちしている人は相当なムダ銭を落としていると考えられます。こんなに違うのに面倒臭がる理由があるでしょうか?

ただし、爆発台などに運よく?座った場合はどんどん回しましょう。目押しに時間を掛けていてBIG引く前に閉店時間となればそちらのほうが損です。BIG一回には敵いません。その辺は臨機応変に・・・。


素人でも釘を読み取ろう

パチンコの釘を読むことはパチンコを攻略するためには必須条件です。この釘が勝敗に大きく影響を与えます。パチンコはデジタル画面下のスタートチャッカーに玉が入り始めて大当りを引く抽選が始まります。

当たり前の話しですが、当然、このスタートチャッカーに玉が入りやすい釘を選ぶ必要があるのです。釘を見るのは素人には無理だと、最初から諦めて、気にも留めていない人も少なくありませんが、パチンコで勝つためには必ずやっておかなければならない必須項目でもあるのです。

一つの台だけでも無数にある釘ですが、見るポイントはそんなに多くありません。僅か3、4箇所を確認するだけでもその効果は絶大なのです。釘を見ることができれば経営者がこの台は出したいのか、締めたいのかを察することができます。

釘をみる前に釘と言うのをどのように捕らえればよいのかを考えます。

当然上記の場合はスタートチャッカーが広い「B」の台を選ぶと思います。しかし、スタートチャッカーの大きさは同じです。そのかわり釘を見て、感覚的にBに近い台を探す必要があるのです。スタートチャッカーを図のように大きく見せればよく分るのですがそれが釘となると知識が必要です。しかし釘を見ると言うことはBの台を探すのと同じことなのです。決して軽視することができないポイントだということはお分かりいただけると思います。

それでは釘を見分けるポイントはどこかを探します。それはスタートチャッカー付近だけでも十分なのです。

上記の部分を見るだけでも同じ玉でデジタルを回す回数は格段に上がると思います。釘を見ることはパチンコにとって本当に重要なことなので是非、諦めずに探し出すことをしたいものです。


素人は無駄打ちが多い

管理人もパチプロではありませんので偉そうに言えた立場ではありませんが、絶対的に無駄と言える行動があります。それは、よく回る台かどうかを確かめる行為です。出玉ボタンを押して数回しか回転しなければ、全然ダメという判断で次の台を試すよくある行為です。あなたもおこなった事があるのではないでしょうか?

管理人もよく行いました。これを毎日3000円使って試していたとしたら、トータルでどれだけの損失になるか計りしれません。もちろん次の大当たりがいつ来るのかを断言することはできません。しかし、ある程度、打つ前に良く回る台かどうかを確かめることは可能なのです。

良く回る台に座れば必ず勝てる保証はありません。しかし、少なくとも良く回る台に座ることがどれだけ重要かは言うまでもありません。パチンコはスタートチャッカーに入ってからの勝負です。当然、スタートチャッカーに入らない玉はドブに捨てるようなものなのです。

あくまで仮定の話ですが、回るか回らないかの判断ををいちいちお金を払って確かめていること自体が無駄な事なのです。それはスタートチャッカーに入りやすいかどうかはコンピュータなどの隠れて見えない部分で決まる訳ではありません誰でも無料で見れる部分の釘によって違いがあるのです。

立ち回りなども当然重要ですが、釘を見極めることにより、無駄に回るかどうかを確かめる金銭を削減できます。それはトータルにしたら恐ろしい金額になるのではという部分です。

パチプロに比べ素人は絶対的に無駄打ちが多いです。この無駄打ちの一部はこの釘を見極めることにより大幅に削減できるのです。パチンコをするなら少なくとも釘の良し悪しぐらいは知っておいたほうが良いと思います。

毎日、3000円で試しているのなら、10回で3万円です。100回なら30万円も確かめるためだけにパチンコ屋にお金を差し出しているのです。無駄と思ったのなら今すぐ釘の勉強を始めてみてください。すべての釘を知る必要はないのです。大事な部分の釘を見るだけで十分判断できるようになります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です