パチンコ情報誌は宝の山

コンビニでも販売されているパチンコ、パチスロ雑誌。様々なデータが細かく詳しく紹介されています。

雑誌には豊富なデータ、数値が掲載されておりそれだけ密な研究データにも関わらずで数百円でしかもコンビニなどでも気軽に購入、手に入れる事ができるかなりお役立ちブックとなっていることは皆さん、承知の事実だと思います。

基本スペック、ゲームフローや演出はもちろん設定別の確率からボーダーライン、機種の特徴などなど実際に打つ際に参考に出来る情報満載です。

身近にこれだけ詳しいデータがあればこれだけのデータを集めるだけでも相当な事なのでパチンコ攻略まで時短はもちろん、金銭的にもかなり有益です。

私の近くのパチプロもこの資料は重宝していますので本当に役立つ情報が掲載されていると思います。

数百円で購入できるパチンコ情報誌はどんどん活用してパチンコを攻略していきましょう。

情報の何を活用するかが大事

コンビニでも売っているパチンコ情報誌。その重宝さはすでにお伝えしました。ただ、その豊富な情報原の中からどの情報を活用するかが何より重要だと思います。

どう考えても攻略する上で不要なデータ(活用できないデータ)も多いように思います。

例えば高設定と低設定の出現率の差が0.5%程度違うという場合。あなたはその違いを限られた1日の中で見分ける事が出来るでしょうか?

設定が一生変わらず、台も何年も同じ場所にあるのならその少しの違いも分かってくるかもしれません。

しかし、開店から閉店の営業時間内でようやく見極めれても意味がありません。もっと言えば開店から夕方までかかって分かったとしても時すでに遅しという感じになると思います

出来るだけすぐにわかる情報を手に入れる必要があると思います。そういった観点から、その違いは台選びには何の参考にもなりません

唯一、そのようなデータを活用できるとしたらその機種を打つ選択肢として取り入れるか入れないかという研究材料にはなるかもしれません

しかし、いざ店舗に出向いて活用するデータでは無いのです。

何より、情報量が多すぎてすべてを記憶することも出来ませんし、実際に打ちながらすべてのデータを取ることも難しいので活用することが出来ません。

つまり活用できないデータを知っても意味が無いという事です。

演出設定の確率を知ったところで?

年を重ねもう古い話になってきましたが、パチンコを始めた頃、パチンコ情報誌で何を覚えていたかといえばどの演出なら熱いのか?という事です。

むしろ、それくらいしかこの豊富な情報源から恥ずかしながら得ていませんでした

どれが熱い演出なのかを知ることでよりパチンコが楽しめました。しかし、それを知ったところで攻略にはなんの関係もない事だとある時、思ったのです。

その演出を自分で選ぶことも出来ませんし、その演出で当たろうがハズレようがすでに決まっている事なのです。

その演出の最中に台を選べるなら別ですが、そんな事はありません。その演出を見たときにはすでにその台に投資しておりハズレても当たっても演出自体はあまり意味が無いのです。

もちろん、その演出で設定判別できる、高確率状態ということが確認できるのなら意味はありますが、そうでないのならただ、楽しむためのものでしかありません

思えば画像付きで、確率の星印など見やすく覚えやすいという事だけで豊富な情報源からこの情報を覚えようと視覚的に感じてしまっていたのかもしれません

本当にパチンコで勝つためには、攻略に使える情報を覚え活用しなければなりません

この情報雑誌の何を利用すべきか?人によって微妙に重宝するデータは違うと思いますが、攻略に使えるデータをしっかりと選んで活用していきたいものです。

雑誌によっても異なりますので豊富なパチンコ雑誌のなかからどの雑誌を選ぶかもそれによって異なってくると思います。

攻略最優先に必要な情報が掲載している雑誌を選んで購入しましょう。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)