パチンコの時間別打ち方

パチンコには時間帯により狙う代、打ち方を変えなければならない時間と言うのが存在します。店によっても出す時間に特徴があります。これらをいち早く見抜くことがパチンコで勝つためには必要なことです。

そこでどのパチンコ店でも一般的にどの時間が狙い目なのかを検証したいと思います。ただし、これは一般的なものです。地域性、場所によって見せも狙う客も違います。ですからパチプロから聞いた一般論としての打ち方を紹介します。

開店~11:00
この時間ではその機種がどれだけでるかと言う予想は前日までのデータでしか判断できないため前もっての予想が必要になる時間です。どの台も選び放題なので店の特徴を把握することが必要とされます。

11:00~13:00
朝一の客が負けて帰った台の中からハイエナします。朝から絶好調の台はまだ粘る客が多いのでものすごく出る台に座ることは困難ですが、朝一客が回転数を回してくれているので、十分低予算でも勝つことができる時間でもあります。

13:00~17:00
高設定の台はすでに取られている可能性が高く、この時間帯で勝つには高設定でも朝から出なかった台を選ばなくてはならない難しい時間帯です。台選びを慎重に行う必要があります。

17:00~20:00
この時間帯は店が一番込み合う時間です。出入りする客の合間を縫って優良台にたどり着かなくてはならない時間です。すでに当日のデータがある程度ありますので参考にしつつ、優良台に座ります。

20:00~閉店
この時間となると、閉店時間を気にする必要があります。回収不能に陥る危険性があるため、無理な突っ込みはご法度です。とにかく時間との勝負なので、投資額が回収可能か見合わせる必要があります。ただ、台の特徴がしっかり出ており優良台を一番探しやすい時間帯でもあります。また、翌日打つ場合は参考にするため閲覧してから帰ることも必要です。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)