パチンコ攻略大全集

プリズム・ナナエース


プリズム・ナナエースの特徴
魅力的ともいえるキャラクターが登場し、擬似ボーナスとなっている1G連で出玉性能をアップさせているのが「まじかるすいーとプリズム・ナナ」です。純正ボーナスを搭載しているART機となっていますが、搭載されているボーナスというのは純増でおよそ300枚となっているスーパープリズムボーナスや約210枚のボーナスとなっているプリズムボーナス、そして約55枚となっているプリズムチャンスといったものがあります。

RTでありプリズムロードは純増でおよそ約0.2枚となっており、次回のボーナスまで継続していくことができるタイプとなっています。RTに突入するパターンというのは大チャンス演出となっているスーパープリズムボーナスに当選した時以外にも、プリズムボーナスやプリズムチャンスに当選した時であったり、通常時からそのまま突入していくパターンというのもあります。

そんなRT中ではボーナス中と同じように、プロモーションビデオを見ていきながら消化していくことができますが、2曲の新曲も楽しんでいくことができます。バリエーションの種類も増加していますので、何回もプレイを楽しんでいくことができるでしょう。そして内部状態をみていくと、ボーナスが終了した後などで移行していくコスチュームチャンスで登場する衣装によって示唆されていきます。水着や着ぐるみといったコスチュームであればRTに当選する期待度が高くなっている、天国モードに入っている期待が高くなっていきます。
「プリズム・ナナエース」基本スペック
SBIG NBIG REG 合算 機械割
設定1 1/1985.9 1/282.5 1/321.3 1/139.7 97.6%
設定2 1/1985.9 1/280.1 1/297.9 1/134.6 98.6%
設定3 1/1985.9 1/271.9 1/275.4 1/128.0 100.1%
設定4 1/1985.9 1/256.0 1/250.1 1/118.9 102.0%
設定5 1/1985.9 1/227.6 1/227.6 1/111.1 104.0%
設定6 1/1985.9 1/214.2 1/214.2 1/105.7 108.0%
プリズム・ナナエースのスペック評価
「まじかるすいーと プリズム・ナナエース」は「まじかるすいーと プリズム・ナナ」のスペック違い機種となっている。同機種において特徴的な点は設定1〜設定6それぞれのボーナス合算確率が1/100台で非常に遊びやすいスペックであることだ。設定1でも1/139.7で設定2では1/134.6、設定3では1/128.0、設定4では118.9、設定5では1/111.1、設定6においては別格の1/105.7となっている。

多少の設定差はあるものの、仮に設定1を掴んでしまったとしても、初当たりの軽いボーナスに期待が持てる。ボーナス種類は3種類存在し、この3種のボーナスをメインに出玉を増やしていく仕様となっている。ボーナス詳細は、約300枚が獲得出来る「スーパープリズムボーナス」、約210枚が獲得出来る「プリズムボーナス」、約55枚が獲得出来る「プリズムチャンス」で、このほか純増約0.2枚の「プリズムロード」も搭載されている。「プリズムロード」は純増数こそ低いが、次回ボーナスまで継続する無限リプレイタイムであるため、出玉の消費もない。

突入契機は、通常時もしくは前述したボーナス前半で規定枚数獲得後に突入する20GのRTであるが、このRT中にも抽選が行われている。気をつけたい点は。同機種には天井救済機能が搭載されていないことである。ボーナス合算確率が非常に高確率であるため、あまり気にする必要はないかもしれないが、天井がないため、大きなハマりに直面する可能性も覚えておきたい。天井がないということは、台選びの際にそこに着目しなくても良いというメリットもあるため、同機種への知識があまりない状態でも実践が出来る。基本的な立ち回りとしては大当たり履歴において、1/110以下のボーナスが続いている台を選択することが望ましい。設定差がないことやボーナス合算確率の高さを考慮すると、全くの初心者でも実践可能な非常に甘めの台であると言える。
プリズム・ナナエースの攻略
ART特化型のプリズム・ナナエースについて
プリズム・ナナエースはART特化型の機種となっており、目押しができないという方でも安心して打つことができます。ただプリズム・ナナエースを打っていきながら損をしないように知っておかなければならないポイントというのも色々とあります。基本的にプリズム・ナナエースはARTだけで出玉を増やしていきますが、技術介入要素はほとんどありません。通常時やART中ではスイカやチェリーを狙っていき、取りこぼしていかないようにしていきましょう

プリズム・ナナエースではペナルティとして通常時に変則押しをしてはいけません。そして通常時とART中に押し順ナビを無視してしまうとペナルティが発生します。ペナルティでは小役成立時に払い出させる枚数が異なってしまいますので、気をつけて打っていきましょう

1000円あたりプリズム・ナナエースの回転数で求めたいのが33ゲーム以上です。このゲーム数であれば、投資額を抑えていきながら打っていくことができるでしょう。ストック方式のARTとなっていますが、平均で1セットあたり200枚ほどになります。ARTが終わった後で天国モードに入ることがありますので、ART後100ゲームほど様子を見て行きましょう。天井はART間で900ゲーム消化したところで到達となります。ARTに当選そして次回は天国モード以上となりますので、恩恵は非常に多いといえるでしょう。他にも周期天井がありますので、しっかりと活用していきましょう。設定変更ではゲーム数がクリアとなります
詳しくは公式サイトで御覧ください



スロットマニュアル




アラジンAU
戦国コレクション2
ベルセルク
ハナビ
サイバーブルー
スーパーらくらくビスカス
麻雀物語3
ゴットイーター
ハッピージャグラーZ
ニューパルサーデラックス
コブラ
テラシグマ
GOGOジャグラー
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
マイジャグラー2
プリズム・ナナエース
B−MAX
ひぐらしのなく頃に煌
TRAD
真モグモグ風林火山2
黄門ちゃま喝
サラリーマン金太郎出世回胴編
ブラックラグーン2
スーパービンゴネオ
押忍!サラリーマン番長



パチンコ攻略大全集