パチンコ攻略大全集

黄門ちゃま喝


黄門ちゃま喝の特徴
平和の黄門ちゃまシリーズはパチンコでもパチスロでも人気を集めている機種となりますが、ギミックが満載となっている専用筐体の喝と一緒にリリースされたのが、「パチスロ黄門ちゃま喝」です。

黄門ちゃま喝では純増枚数がおよそ2.5枚となっているATの水戸イエローゲートがありますが、ここでは最初に必ず初期ゲームを決定していくゾーンの印籠チャンスを行っていきながらスタートしていくことになります。この印籠チャンスの内容をみていくと一発上乗せであったり、勧善懲悪アタックという4ゲーム以上の1G連による上乗せ機能、そして怒髪天という5ゲーム以内に発生する怒髪天図柄揃いによってループされていくST型の上乗せといった機能があります。そしてプレミア価値としても十分に高くなっている家康降臨演出は上乗せの期待度が高くなりますので、一度は出してみたい演出となっています。

そしてAT中ではバランス薬や堅実薬、そして挑戦薬といった上乗せタイプが用意されており、表裏それぞれのモードを組み合わせていくことで楽しんでいくことができます。そして、それぞれの特化ゾーンにおいて突入する振り分けも決定していくことができるため、十分に楽しめる仕様となっています。

AT中ではゲーム数の上乗せで印籠チャンスを行っていきますが、赤い印籠箱が登場すると第チャンスとなっていきます。一気にATに突入することもありますので、目が離せません。ロングで継続するかどうかで、勝利が決まるといってもいいでしょう。
「黄門ちゃま喝」基本スペック
ART出現率 機械割
設定1 1/285.3 96.5%
設定2 1/271.9 97.9%
設定3 1/256.6 100.2%
設定4 1/221.6 104.6%
設定5 1/196.1 108.5%
設定6 1/168.5 113.3%
黄門ちゃま喝のスペック評価
「黄門ちゃま」シリーズの際旬機種として「黄門ちゃま喝」が登場している。同機種はAT「水戸イエローゲート」にて出玉を増やしていく仕様だ。純増枚数は1Gあたり約2.5枚と良好。特徴的な点は、通常字、液晶リール左下に緑字カウンターと液晶リール右下に赤字カウンターが存在し、どちらも310に到達すると、それぞれCZと前兆ステージへと移行する仕組み。なお、緑・赤カウンターともに到達することもあり、その場合はCZもしくはATへの当選が約束される。両カウンターのポイント加算は毎ゲームにおける成立役によって異なる。

AT初当たり確立には設定差が見受けられ、設定1:1/285.3、設定2:1/271.9、設定3:1/256.6、設定4:1/221.6、設定5:1/196.1、設定6:168.5となっており、特に設定5・6ではさすが高設定が反映された数値だ。AT初当たりの壁はそれほど高くなく、機械割は設定3で100.2%と100%を超えることから、少なくとも中間設定以上を掴み取りたいところ。

また、AT中の上乗せにおいても他機種には見られない特徴的な部分が存在する。AT「水戸イエローゲート」は初期ゲーム数20G獲得後に、上乗せ特化ゾーン振り分け抽選「印籠チャンス」へと移行し、初期ゲーム総数が決定する。この「印籠チャンス」では「上乗せ」、「勧善懲悪アタック」、「怒髪天」、「家康降臨」の4種類の上乗せが存在し、記載順に獲得G数期待度が高くなる。

他機種では、この4種類の上乗せに打ち手は関与出来ないことがほとんどであるのに対して、同機種では打ち手側が上乗せ抽選比率を選択出来る。表モードでは前述した4つの上乗せ特化ゾーンのいずれかに確実に当選する一方、裏モードでは「ハズレ」の危険性が入ってくる代わりに期待度の高い上乗せ特化ゾーンの振り分け比率がアップする。「バランス薬」、「堅実薬」、「挑戦薬」の3つの選択肢が与えられ、このうち、「堅実薬」においては「ハズレ」は表・裏を問わず0%となっている。裏モード選択時、「バランス薬」では48%、「挑戦薬」では70%に「ハズレ」の確立が高まる。まさに0か100かの賭けになるので、よく考えた上で選択したい。
黄門ちゃま喝の攻略
黄門ちゃま喝の狙い目や天井などについて
黄門ちゃま喝はAT特化機となっており、徐々に出玉を稼いでいくことができますが、損をしていかないように打つ際に知っておかなければならないポイントが色々とあります。技術介入要素が黄門ちゃま喝ではほとんどありませんので、通常時もしくはAT中でスイカやチェリーを狙っていくようにしていきましょう。ペナルティを見ていくと、通常時では変則押しをしてはいけません。そしてAT中などで押し順ナビが発生した時は従って行きましょう。それ以外は必ず左リールより停止していかなければなりません。

高設定の黄門ちゃま喝では、1000円辺りで30ゲーム以上回していくことができます。ATでは純増枚数が1ゲームあたりで2.5枚増加していきますが、このATが終了した後でカウンターが満タンになりそうであれば継続、そうでなければ止めておきましょう。同様に夕暮れステージでもポイントが貯まっていきやすいため、このステージが終了するまで回すのも効果的です。

黄門ちゃま喝の天井はAT終了後999ゲーム消化したところとなります。ここで天井到達となりますが、恩恵としてAT当選や倍ちゃんすへ突入していきます。設定変更時は天井に到達するまで消化されたゲーム数が変更時にクリアされてしまいます。そして設定変更後だけ天井のゲーム数は777ゲームとなりますので、注意しながら台を選びましょう。機械割などを見ていくと、設定6で初当たり確率が169分の1、機械割が113.3パーセントとなっています。
詳しくは公式サイトで御覧ください



スロットマニュアル




アラジンAU
戦国コレクション2
ベルセルク
ハナビ
サイバーブルー
スーパーらくらくビスカス
麻雀物語3
ゴットイーター
ハッピージャグラーZ
ニューパルサーデラックス
コブラ
テラシグマ
GOGOジャグラー
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
マイジャグラー2
プリズム・ナナエース
B−MAX
ひぐらしのなく頃に煌
TRAD
真モグモグ風林火山2
黄門ちゃま喝
サラリーマン金太郎出世回胴編
ブラックラグーン2
スーパービンゴネオ
押忍!サラリーマン番長



パチンコ攻略大全集