パチンコ攻略大全集

サラリーマン金太郎出世回胴編


サラリーマン金太郎出世回胴編の特徴
出玉性能が高いことでも知られているサラリーマン金太郎シリーズの最新作が登場しました。ATの金太郎チャンスでは、初期ゲーム数が50ゲームとなっていますが、1ゲームで純増およそ2.8枚となっているだけに、十分コインを獲得していくことができるでしょう。そして金太郎チャンス中で発生したビッグボーナスは、ベルナビが10回行われることで終了となっていきますが、消化をした後で必ずEXBBに移行していきます。これでベルナビの回数が5回1セットという継続抽選へと移っていくことになりますが、漏れてしまうまでループする仕組みになっています。

継続率は最大で90パーセント以上となっており、1セット終了した時にシリーズでお馴染みとなっているカットイン演出が発生することによって継続となります。この点が初代を彷彿させていく演出となっており、一緒に訪れていくるEXBBへの連鎖が爆発力を秘めています

他にも金太郎チャンス中で発生するボーナス確率を見ていくと、通常時以上に上昇しているだけでなく、ステージで変動していくこともあります。最上位となっている天王山ステージを見ていくと、そこに移行していくだけでもボーナスを確定させる確率がおよそ4.2分の1にまで跳ね上がっていきますので、常に大チャンスという展開になっています。ボーナスの高確率ゾーンとなっている鷹司チャンスでは、期待度が80パーセント以上となっているため、チャンスは常に豊富に存在いることでしょう。
「サラリーマン金太郎出世回胴編」基本スペック
BB AT 合算 機械割
設定1 1/684.7 1/682.5 1/341.5 97.4%
設定2 1/669.6 1/660.3 1/332.5 98.6%
設定3 1/653.2 1/637.3 1/322.6 100.1%
設定4 1/581.8 1/541.5 1/290.5 104.8%
設定5 1/538.8 1/481.6 1/254.9 108.5%
設定6 1/501.8 1/435.7 1/233.2 115.1%
サラリーマン金太郎出世回胴編のスペック評価
「サラリーマン金太郎出世回胴編」はコミック「サラリーマン金太郎」とのコラボレーション機種である。赤7図柄揃いと青7図から揃いの2種類「ボーナス」とAT「金太郎チャンス」で出玉を増やしていく。ボーナスは、通常時とAT時とで性能が異なり、基本G数は、通常時ではベルナビ20回もしくは50回、AT時はベルナビ10回+αで終了後は「エクストラビッグボーナス」突入が約束される。「エクストラビッグボーナス」は1セット5回のベルナビで50〜90%の継続率でループする仕様だ。

また、AT突入抽選も行っており、赤7図柄揃いでは約40%、青7揃いは非常に高い期待が持てる。純増枚数は、1Gあたり約2.8枚と高い出玉性能を持っているが、AT初当たりの深さやボーナス性能の把握など少々複雑なスペックであることから、初心者にとっては打ちにくい台かもしれない。通常字においては、レア役をメインにボーナス抽選およびAT抽選が行われており、当選比率は1:1。このボーナとATの初当たり合算確立は、設定1:1/341.8、設定2:1/332.4、設定3:1/322.6、設定4:1/280.5、設定5:1/254.3、設定6:1/233.2となっている。格別設定6が優遇されているようには見受けられないが、設定4以上で1/300を切ることから、設定1〜3と設定4〜6が1つの分かれ目と言える。

天井機能も搭載されており、862Gに最大前兆38Gを加えた最大900Gと比較的浅めに設定されているため、設定1/300を超える初当たり確立ではヤメ時に困ってしまう可能性もある。なお、天井到達時の恩恵はAT「金太郎チャンス」もしくは「ビッグボーナス」の当選のみ。特に何の上乗せも得られず、駆け抜けた場合を考えるとそこまで大きい恩恵とは言えないため、深追いは禁物だ。ボーナス性能が非常に良いため、ATもしくはボーナスからの爆発には期待を持ちたい。前述した台への知識は最低限、頭に入れた上で実践したい機種だ。
サラリーマン金太郎出世回胴編の攻略
サラリーマン金太郎出世回胴編の狙い目など
サラリーマン金太郎出世回胴編のポイントを見ていくと、まずレア役確変やボーナス確変そして上乗せ確変を狙っていく打ち方をしなければなりません。ATで出玉を稼いでいくタイプとなっていますが、技術介入要素はほとんどありません。サラリーマン金太郎出世回胴編のペナルティは変則押しを通常時に行ってしまったり、押し順ナビを無視した打ち方で発生してしまいます。必ず通常時などで指示が出ていない時には】左リールより停止していくようにしましょう。

31ゲーム以上は1000円で回していきたいところです。ATは1セット50ゲームで純増枚数が1ゲームあたり2.3枚となっています。そしてゲーム数を上乗せする方式になっていますが、このATや疑似ボーナスが終了して50ゲームほど回して演出が止まっているような時には止めておきましょう天井は疑似ボーナスやAT終了後から900ゲームとなっています。天井をゼロから目指すと一気に出玉を減らしていくこともあります。しかし天井に近いところで止めていれば狙っていくようにしましょう。擬似ボーナスやATへと突入していきます。設定変更時は天井に到達するまでかかったゲーム数がクリアされますので注意しましょう。

ボーナス出現率を見ていくと、サラリーマン金太郎出世回胴編の設定6で疑似ボーナスが502分の1、AT初当たりが436分の1となっています。小役などを見ていきながら、設定判別を行っていくようにしましょう
サラリーマン金太郎出世回胴編は左リールがポイント
サラリーマン金太郎出世回胴編サラリーマン金太郎出世回胴編の通常時の打ち方や小役の確率などを見ていくと、通常時の打ち方は最初に左リール枠内で大きめの拳絵柄を狙っていきます。停止したところで、打ち方を使い分けていかなければなりませんが、まず左リールの中段や下段で拳絵柄が止まった時には中や右リールでも拳絵柄を狙っていきます。これで全リール拳絵柄を止めることができれば、金チャンス目が成立します。もしもいずれかに拳絵柄が止まると強チャンス目となり、止まらなければ弱チャンス目ということになります。

そして左リールの上段でハッピが止まった時にはハッピや共通ベルさらにはチャンスリプレイが成立していくことになります。もしもハッピが上段に止まったら、次に中や右リールでは青7を狙いましょう。ここでベルが揃うと共通ベルになり、ハッピが外れるとチャンスリプレイが成立していくことになります。左リールの下段で上拳絵柄が止まった時には、中や右リールは適当打ちで問題ありません。ここでリプレイが左と中リールで止まり、チェリーが右リールに停止したり、上段でベルがテンパイして外れるとチャンスリプレイが成立しています。

サラリーマン金太郎出世回胴編のペナルティを見ると、左リールより必ず停止しなければなりませんので、押し順ナビが発生しない時には間違えないようにしていきましょう。小役は通常時で高確率のリプレイが3分の1で停止します。その他の図柄も全設定共通となっていますので、頻発する台を選択していきましょう。
詳しくは公式サイトで御覧ください



スロットマニュアル




アラジンAU
戦国コレクション2
ベルセルク
ハナビ
サイバーブルー
スーパーらくらくビスカス
麻雀物語3
ゴットイーター
ハッピージャグラーZ
ニューパルサーデラックス
コブラ
テラシグマ
GOGOジャグラー
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
マイジャグラー2
プリズム・ナナエース
B−MAX
ひぐらしのなく頃に煌
TRAD
真モグモグ風林火山2
黄門ちゃま喝
サラリーマン金太郎出世回胴編
ブラックラグーン2
スーパービンゴネオ
押忍!サラリーマン番長



パチンコ攻略大全集