パチンコ攻略大全集

カウボーイビバップ


カウボーイビバップの特徴
ハードボイルドなテイストで魅力的だったSFアニメの1つ、カウボーイビバップがモチーフになっているパチンコが平和よりリリースされています。スペックについては確率が399分の1のマックスタイプと299分の1のミドルタイプと199分の1のライトミドルタイプがあります。STであるCOWBOY RUSHでは継続率がマックスタイプでは85パーセント、ミドルタイプでも80パーセントと非常に高くなっています。ST回転数は全部では170回転ありますので、ロングSTの中でも多くチャンスがあるといってもいいでしょう。

STは全部で3つのゾーンで構成されており、それぞれ大当たりの仕組みが異なっています。まず最初の120回転が賞金首と一騎打ちを展開していくVS賞金首ZONEとなっています。勝利を収めていくことによってボーナスを得ることができます。次の20回転が専用のムービーが発生することでテンパイするチャンスを引き寄せていく特殊テンパイ演出ZONEとなっています。最後の30回転は先読みの演出を中心にしている先読み重視ZONEであり、ここで大当たりを引けなければ終了となってしまいます。11人の賞金首となるキャラクターが登場しますが、全て捕えていくことができると宿敵として登場したキャラクター、ビシャスが登場してきます。

通常演出では超位相差空間ゾーンなどが期待できる演出となっており、激アツのリーチと絡んでいけば大当たりは目の前といっていいでしょう。
基本スペック
カウボーイビバップ 399ver.
大当たり確率 1/399.6
1/90.0
賞球数 3 & 7 & 8 & 13
ST突入率 60%
ST継続率 85%
時短 大当り終了後100回 or 170回転
特図A
ラウンド 出玉 割合
12R(実質8R) 728個 40%
12R(実質9R) 819個 60%
特図B
ラウンド 出玉 割合
16R 1456個 100%
カウボーイビバップ 299ver.
大当たり確率 1/299.3
1/105.9
賞球数 3 & 7 & 9 & 13
ST突入率 55%
ST継続率 80%
時短 大当り終了後100回 or 170回転
特図A
ラウンド 出玉 割合
12R(実質4R) 728個 45%
12R(実質5R) 819個 55%
特図B
ラウンド 出玉 割合
16R 1456個 100%
カウボーイビバップ 99.9ver.
大当たり確率 1/99.9
1/94.2
賞球数 3 & 7 & 9 & 11
確変突入率 50%
ST継続率 75%
時短 大当り終了後70回 or 130回転
特図A
ラウンド 出玉 割合
8R(実質4R) 352個 50%
8R(実質5R) 440個 50%
特図B
ラウンド 出玉 割合
13R 1144個 100%
人気攻略法ランキング
カウボーイビバップのスペック評価
「CRカウボーイビパップ」はアニメ「カウボーイビパップ」とのコラボレーション機種で、大当たり確率1/99.9の甘スペック、1/299.3のミドルスペック、1/399.6のMAXスペックの3タイプが登場している。ホール設置でメインとなるのは、やはりMAXタイプであるが、全スペック共通して電チュー入賞時の100%が16R(甘スペックのみ13R)であることだ。

ただし、現行MAX機種の16R獲得時の出玉と比較すると、1456発とかなり少ない印象を受ける。確変突入率は時短引き戻し込みで68.9%、通常時大当たりからの振り分けは、819発を獲得出来る実質9R確変が60%、残り40%が実質8R通常となっている。実質9R確変の場合にはST「カウボーイRUSH」の170回転、実質8R確変の場合には時短「東風リベンジモード」の100回転が約束される。

確変中の大当たり確率は1/90で継続率は85%にも上る。出玉数は他MAX機種に比べて少ないが、ラウンド数振り分けは通常時実質8Rと9Rの2パターン、確変中は16R一択とシンプルであることから、打ちやすさはある。確変の高い継続率をいかした爆発力に期待したい。

また、MAXタイプとミドルタイプでは16R獲得時の出玉数が変わらないため、マイホールにミドルタイプが設置されているのであればミドルタイプを打ちたいところだ。甘タイプにおいても13R獲得時、1144発となっている。もちろん、確変中の大当たり確率や継続率の面ではMAXタイプに劣るが、確変中における電チュー入賞時の全てが共通して最大ラウンドであることから、MAXタイプよりは初当たりの軽いミドルもしくは甘タイプを狙いたい。なお、ミドルスペックでは確変突入率が時短込みで67.8%、大当たり確率が1/105.9、80%の継続率だ。ST回数はMAXタイプ同様の170回転となっている。一方の甘スペックでは、確変突入率50%、確変中の大当たり確率1/94.2、ST回数は130回転で75%の継続率となっている。
カウボーイビバップの攻略
カウボーイビバップはストロークを楽しむ
カウボーイビバップはロングSTながらも継続率が高いという点が魅力的なスペックとなっています。打ち方を見ていくと、特に難しく考えることなく、そのまま打っていくことができるでしょう。玉減りを生じていくような状況となっているとストローク調整や止め打ちなどが必要となってきます。ストロークは強めに打ってみたり、弱くしたりと色々と試してみるのもいいでしょう。ただボーダーラインとして等価交換で20回転は欲しいところです。

通常時のステージを見ていくとガニメデやガニメデ港湾、金星では金星と郊外、火星は火星と火星の都市、さらにはビバップ号や地球といったものがあります。これらが基本ステージとなっていますが、その他にも先読み演出となっている位相差空間ゾーンであったり、超位相差空間ゾーンというのが存在しています。

もしも12ラウンド通常大当たりを引いた時には、100回転電サポがつく東風リベンジモードへと移行していきます。ここでは電チューを利用して消化していくようにしましょう。大当たりで16ラウンド分の出玉とST突入となります。
詳しくは公式サイトで御覧ください




人気攻略人気攻略法ランキング




AKB48バラの儀式
まわるんパチンコ大海物語3
CRぱちんこよしもとタウン
戦国無双XLC
機動警察パトレイバー
哲也2〜雀聖再臨〜
T.M.Revolution
牙狼金色になれ
エヴァンゲリオン9
龍が如く見参!天照祇園編
めぞん一刻〜好きなのに…〜
壇蜜先生withBE-BOP
黄門ちゃま長寿
カウボーイビバップ
サムライスピリッツ
機動戦士ガンダム作戦発動
CR真・花の慶次
大奥繚乱の花戦
ぱちんこCRハクション大魔王
CR麻雀姫伝
北斗の拳6拳王
フィーバークィーン
猪木格闘技世界一決定戦
フィーバー真花月G
地獄先生ぬ〜べ〜
パールセブンLS
ぱちんこキン肉マン
ぱちんこマジカルハンター
銀河乙女



パチンコ攻略大全集